リアップの買い方/ジェネリックはある?薬局や通販での値段は?

リアップの買い方/薬剤師がいないと買えない!?

リアップはミノキシジル配合の「発毛剤」というカテゴリに入るヘアケア用品です。

そして同じヘアケア用品の育毛剤のような「医薬部外品」ではなく「医薬品」のあつかいとなっています。

この「発毛剤」は髪の毛の生えていない頭皮の部分から発毛させる効果があるというものです。

発毛剤は育毛剤のようにすでに生えている髪の毛を太く育てるものに比べて新たに髪の毛を生やすという高い効果が期待できるものになります。

このリアップにはリアップX5、リアップX5プラスネオ、リアップジェット、リアップリジェンヌなどリアップシリーズとして複数の種類の発毛剤が発売されています。※フレッシュリアップだけは発毛剤ではなく育毛剤なので医薬部外品になります。

またこのリアップシリーズはすべて医薬品の中でも副作用のリスクが高いとされている第1類医薬品という区分けになっています。

この第1類医薬品はドラッグストア、薬局などの一般の棚に置いてある第2類医薬品、第3類医薬品とは違い、購入者が直接手に取ることができないところに置いていあります。

例えばレジ置いてあるショーケースや奥の棚などに置いてあります。

リアップのような第1類医薬品はその効果が高い分、副作用のリスクも高いので薬剤師の説明を受けてからでないと購入できないようになっているというわけです。

薬剤師の説明の内容としてはリアップを使う上での使う人の基礎的な情報の確認、例えば年齢や他の医薬品の使用状況、現在の医師への受診の有無、これまでの薬に対する副作用の有無の聞き取りがあります。

そして問題がなければ引き続きリアップを使う上での注意事項やその効果効能などの説明をされます。

これらを薬剤師さんから説明を受けてその内容の理解ができたことを確認できたら購入できるということになります。

またこのリアップシリーズは薬局やドラッグストアなどのリアル店舗だけでなくインターネットや電話を通しても購入できます。

だから薬剤師さんが在籍しているのであればネットのお店からも所定の手順を踏むことでリアップシリーズの発毛剤を通販で購入することができます。

リアップの買い方/まずはセルフチェックシート!

リアップシリーズにはその購入前に確認しておきたい事項があります。

発毛成分であるミノキシジルが効果を発揮するのは壮年性脱毛症に対してのみです。

円形脱毛症などその他の脱毛症に対しては効果はありません。

リアップの販売元である大正製薬の公式ページからこの壮年性脱毛症に関するセルフチェックシートがでています。

リアップシリーズの購入には各項目をチェックすることが必要となるので必ず確認しましょう。

項目をチェックしたらパソコンの場合ならプリントしておく、スマートホンの場合はその結果をスクリーンショットして保存しておけばあとがスムーズにすすみます。

またこのチェックシートは壮年性脱毛症の判断の他にも配合成分であるミノキシジルによる副作用の可能性をチェックする項目などもあります。

例えば高血圧や低血圧、狭心症、甲状腺機能障害の診断の有無、過去にアレルギーを起こしたことがあるかなどのチェック項目です。※ただしこれらに該当するからといって必ずしもリアップシリーズが使えなくなるというものではありません。

医師や薬剤師に相談することで問題なく使うことのできるケースもあります。

リアップシリーズには男性用と女性用があるのでセルフチェックシートもそれぞれわけて用意してあるのでぜひこのシートで確認してみましょう。

リアップのチェックシート(男性用)>>

リアップジェンヌのチェックシート(女性用)>>

リアップの買い方/薬局、ドラッグストアで!

リアップX5プラスネオをはじめリアップの発毛剤シリーズを薬局やドラッグストアで購入する場合はまずお店に取り扱いがあるかどうかを確認してから足を運ぶのがいいでしょう。

リアップシリーズを店頭販売している大手の薬局、ドラッグストアは、

日本調剤
スギ薬局
サンドラッグ
クオール薬局
クリエイト薬局

などのドラッグストアチェーンを中心に多くの薬局での取り扱いがあります。

またビッグカメラやイオンなどの量販店などでもテナントで薬局が入っている場合はリアップの購入ができるようです。

どのお店にリアップシリーズの取り扱いがあるかどうかを調べたい時はこちらの大正製薬ホームページの取り扱い検索から調べてみるといいでしょう。

リアップX5プラスネオ取扱販売店検索>>

そして実際に薬局、ドラッグストアにいく場合はその時間帯に薬剤師さんがいないと購入できないことになります。

だから薬剤師さんの勤務時間を調べておくと安心です。

最近は深夜まで営業しているドラッグストアも多いので夜遅くにしか買いにいけない場合はその時間帯が薬剤師さんの勤務時間内なのかどうかは確認しておく必要がありますね。

そしてまず薬剤師さんにリアップの購入を考えているということを伝えましょう。

そうすると購入の動機や使用者はだれなのか?などの基本的な事を確認されます。

もし使用者本人ではない場合で十分に情報が得られない時は電話などで使用者本人にその点を確認することになります。

ここでのやり取りで薬剤師さんが「リアップの販売をしても大丈夫だ」と判断すれば購入することが可能になります。

しかし使用が適切ではない場合は販売できない、または医療機関への受診が必要だと判断するケースもあります。

薬局やドラッグストアなど実店舗で購入する時のいい点はこのように実際に薬剤師さんの説明を対面で受けられるので安心できるということですね。

副作用の可能性があるリアップシリーズですがこんな感じで薬剤師さんに対面でできるのは高血圧や低血圧の方や心臓病などのある人にとっては安心です。

リアップの買い方/Amazonなど通販で!

リアップを使ってみたいけれど薬局やドラッグストアへ買いに行くのは恥ずかしいと感じる人も多いと思います。

そんな方は通販での購入がおすすめです。

現在はリアップのような副作用が強めとされている第1類医薬品でも比較的気軽にネットで購入することができるようになっています。

ただし購入にはいくつか約束事がありますからそれらに同意した上での購入ということになります。

ネット通販での購入の手順はリアル店舗での購入と流れは似ています。

ここではリアップの販売元である大正製薬の通販サイトである大正製薬ダイレクトからのリアップの購入の手順を説明していきたいと思います。

まず第1類医薬品であるリアップシリーズの購入には会員登録をしなければなりません。

会員登録のページにアクセスして名前、住所、生年月日、性別、メールアドレスを入力。

最後にパスワードを設定して転売などの禁止事項の同意すると会員登録が完了します。

そしてリアップの販売ページにアクセスして商品をショッピングカートに入れます。

すると商品の購入の流れと使用上の注意が載っているページに自動的に移動します。

そこでは医薬品の販売には薬剤師が購入者の状態を確認して販売しても大丈夫かの適性が確認できれば購入可能になるとの文言が記載してあります。

そしてリアップの使い方や使う上での注意点の説明が掲載してあるのでそれらも一通り読んで「確認」してから問診票の記入に進むことになります。

問診票は年齢や性別、現在の健康状態、薬によるアレルギーの有無の確認などを回答します。

この問診表を送信して薬剤師がその内容を確認してから電話あるいはメールでの問診の内容の説明や確認をします。

あとはメールでの「確認→承諾→注文の承認」の流れで商品の注文が確定されます。

以上のように通常のネット通販にくらべて確認事項が増えることを認識しておいてください。

そして無事注文を受け付けてから5~8日ぐらいで商品が届くことになります。

また大正製薬ダイレクトの場合は薬剤師さんの勤務しているのは午前9:00~午後4:30となっているのでこの時間以降での販売の許可は次の勤務日以降となります。

大正製薬ダイレクト 薬店
<フリーダイヤル> 0120-19-8428
(受付時間/午前9:00~午後4:30 土日祝日・年末年始は除く)
※携帯電話、PHSからもご利用いただけます。
メールでのお問い合わせ:info-taisho@mail.co.jp

またAmazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどでもリアップシリーズの取り扱いがあります。これらの大手ショッピングサイトからの購入方法も基本的にも手順は同じです。

リアップの買い方/リアップX5プラスネオを安く!

ここではリアップシリーズの一番人気であるリアップX5プラスネオを購入するにはどんな買い方が一番安くなるのかについて検証してみたいと思います。

リアップX5プラスネオの通常販売価格は7,753円(税込)となります。

リアル店舗の薬局やドラッグストアで問い合わせてみたところ通常価格の7,753円(税込)での販売となっていました。

しかしリアルの薬局でもクーポンなど発行されている場合もあり割安で購入できるケースもみられました。※割引率は平均で15%ぐらい(1,163円引き)。

販売元の大正製薬の公式通販サイトでは通常販売価格の7,753円(税込)での販売となっていました。

通販では「定期購入すると割安になる」というケースがよくありますが残念ながら医薬品であるリアップシリーズは定期購入がないので割引が適用されません。

だから公式サイトからの購入は割安とは言えませんでした。

また他の通販サイトであるアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングでも販売価格は通常価格である7,753円(税込)ぐらいで他との割安感はあまり感じませんでした。

しかしポイントがついてくるのでその分の割安感は感じることができました。

だから常時これらの通販サイトを利用しているのであればかなりお得に購入できるのではないでしょうか。

またこれらの通販サイトではまとめ買いをすることでも1本当たりの購入価格を安くおさえることもできそうです。

これらのポイント還元率はお得になるタイミングも変わってくるので見逃さないようにしたいものですね。

いずれにしろリアップX5プラスネオは15%引き相当の割引やポイント還元での購入が最低ラインといえそうですね。

リアップの買い方/まとめ

以上、リアップの買い方についての解説をしました。

日本の発毛剤市場ではもはやレジェンド的な存在となっているリアップ。

しかし時代の変化とともにその買い方も心理的ハードルがさがってきていることを実感しました。

副作用のある毛生え薬が対面でなくても買えるようになったのはうれしいことです。

ミノキシジル配合のこのお薬は継続して使い続けなければならないので買いやすいのは大いに結構なことです。

すでに実績のあるリアップシリーズで髪の毛フサフサで幸せな人生を送りたいものですね♪

リアップの口コミをみてみる>>

育毛剤の比較おすすめランキングをみる>>

タイトルとURLをコピーしました